スポーツと歯の話① アスリートと歯

最近何かと話題の東京オリンピックが近いということで、それに関連して今回はスポーツと歯の健康に関するお話しをします。
普段からスポーツをしている方にとっては少しショックな話題かもしれませんが、『アスリートは歯周病や虫歯になりやすい』という記事がネット上に見られます。

その主な理由として、
『運動中は大量の酸素が必要になるため、口呼吸を行うことにより口の中が乾燥→それによって歯周病菌が繁殖しやすい』
ということが挙げられています。

また、スポーツドリンクも歯の健康に影響があると言われています。
PHという酸性度を表す数値が5.4より下回ると歯のエナメル質が溶けて歯周病になりやすいとされていますが、平均的なスポーツドリンクのPHは3.6と言われています。これは炭酸飲料やお酒に比べればまだ高い数値なのですが、普段からよく飲む人は対策を考えた方がよいかもしれません。

歯の健康はかみ合わせに影響し、運動のパフォーマンスにも影響してくるので、ぜひ歯周病予防のためにホワイトニングをご活用ください♪

 

参考URL:https://www.philips.co.jp/a-w/about/news/archive/standard/about/blogs/healthcare/20210601-oral-care-for-athlete.html

おすすめの記事