仕事が忙しいと虫歯になりやすい?

本日は勤労感謝の日ということで、労働と虫歯の関係についてお話します。
仕事が忙しくストレスが溜まっていたり睡眠時間が不規則になっていたりすると、自律神経が乱れます。そうなると、口の中の唾液分泌量が減り、口内細菌が繁殖しやすくなり、虫歯になりやすくなります。

それを改善するためには、ストレスの解消法を見つけたり、生活習慣を改善し睡眠時間を確保したり栄養バランスの良い食事を心掛けるのが良いとのことです。

ちなみにコロナが流行る前は年末に忘年会などでお酒を飲むことも増えていたと思いますが、お酒は酸性であり口内の水分を奪うので虫歯になるリスクが高くなります。ストレス解消に飲酒する方は気を付けましょう。

おすすめの記事