スポーツと歯の話⑨ 馬の走りも歯の健康が影響する?

東京オリンピックが近いということで、スポーツと歯の特集第9弾。今日は馬の歯の健康も走りに影響するか、という話です。
もはや人類ではないですが、一応馬のみなさんも馬術競技で五輪に参加しています(笑)そして、その走る姿はまごうことなきアスリート!

馬も人間と同じで、食事に糖分が多いと口の中が酸性になったり、口の中が乾燥すると細菌が繁殖しやすくなるそうです。また、治療の際も口の奥まで診るとなると、専用の器具を用いなくてはならず、人間よりも苦労するそうです。

走行に関しては、片側の顎に虫歯があると、左右に寄りやすくなったり、操縦の反応が悪くなるとのことで、やはり歯の健康が走りに影響を与えているのが分かります。

私たち人類(主語がでかいな)は自分で歯をメンテナンスできるので、普段からしっかりとお手入れしましょう♪

 

参考URL:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61577160W0A710C2000000/

おすすめの記事