歯に良い料理を考える オムレツ編

本日1月21日は1937年に、イギリスのBBCテレビで世界初の料理番組「夕べの料理」が放送を開始、初回は「オムレツの作り方」を放送したそうです。
オムレツといえば卵料理の代表格ですが、卵には食物繊維とビタミンC以外の栄養素全てが含まれていて、歯が弱っている時には肉の代わりに栄養を補えるとのこと。また歯の健康にはカルシウム、ビタミンA、ビタミンCが良いとのことです。

オムレツを作る時にビタミンCの取れる食材を入れれば、歯に良い全ての栄養素を取れるので歯の健康に良い料理と言えますね。ビタミンCが豊富な野菜としてはピーマンやブロッコリーやパセリがあります。また、卵だけでは若干カルシウムが少ないので、カルシウムを補強するためにチーズを入れると良さそうです。

卵は栄養豊富な上に安いので色々と重宝しますよね!みなさんもアレンジレシピで歯に良い食生活を♪

おすすめの記事