歯が健康じゃないと宇宙に行けないという話

ついにZOZOタウン前社長の前澤さんが宇宙に行きましたね!ということで、今回は宇宙には歯が健康じゃないと行けない?という話をします。

以前も1度お話ししましたが、宇宙飛行士の毛利衛さんは「95年の選抜では親不知とむし歯の治療をしないままに2次選抜に臨んだため、不合格通知の紙にはしっかりと『歯科治療の必要を認める』という一文があった」と話しています。というのも、歯の治療をしないまま宇宙に行くと、宇宙服を着た状態で船外にいる時と、宇宙船内にいるときの気圧の変化で歯に激痛が走るということらしいです。また、宇宙空間の無重力状態で歯を削ると水や破片が飛び散るため、痛み止めを飲むか、痛みに耐えられない場合は抜歯で対処するとのこと。

ちなみに、前澤さんは宇宙から歯磨きする動画をYoutubeに投稿しています。また、歯の治療に関わらず宇宙空間での治療や医学に関してはまだまだ開拓分野らしいので、もしかしたら前澤さんもその辺りのビジネスにも目を付けてるかもしれませんね。

いつか宇宙に旅行に行きたいと思っている方は、ぜひ歯を健康にしておきましょう♪

おすすめの記事