コロナと歯の健康

最近はワクチン接種証明書アプリが出来たことが話題になっていますね。ということで今回は歯の健康とコロナの話をしようと思います。

昨年7月の報告ですが、英国リーズ大学歯学部などの研究チームによると、コロナで死亡した人から大量の歯周病菌が検出されたそうです。また昔から、「虫歯や歯周病があるとインフルエンザに感染しやすい」という報告もあり、口内の衛生状態が悪いと様々な感染症にかかりやすいリスクが上がるとのことです。

また、高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、その原因は睡眠中に唾液の誤嚥があり、唾液に含まれる細菌やウイルスなどが肺に入って炎症を起こすそうです。そのため、口内を清潔に保つことが大事であることが分かりますね。

ちなみに、ドライマウスなど、口の中が乾いている人もインフルエンザやコロナには感染しやすくなるそうです。寒い時期なので、乾燥しないように気を付けましょう♪

おすすめの記事