デンタルフロスの選び方

 

前回の記事ではデンタルフロスの使い方についてお話しました。

今回はデンタルフロスの選び方についてお話していきます!

 

前回の記事ではデンタルフロスを使った方が、歯の汚れ(プラーク)の除去率が高いというお話をしました。

しかし、一口にデンタルフロスといっても様々なタイプがあります。

自分の歯の特徴に合わせたデンタルフロスを使うことで、さらに丁寧に歯のケアをすることができるようになります!

 

1,ホルダータイプ(F字型)

初心者にもおすすめでよく見かけるのがF字の形をしたホルダータイプのデンタルフロスです。

前歯の歯間に特に適した形になっています。

 

 

2,ホルダータイプ(Y字型)

 次に見かけるのはY字型のホルダータイプのデンタルフロスです。

こちらは奥歯の歯間が磨きやすい形になっています。

F字型、Y字型どちらも併せて利用したり、自分の歯の形に合わせて使うと効率的です。

ホルダータイプのデンタルフロスは、糸がひっかかったり毛羽立ってきたら交換するようにしましょう。

 

3、糸巻タイプ

 3つめは糸巻タイプのデンタルフロスです。

ある程度デンタルフロスを使い慣れた方や、コストパフォーマンスが気になる方にオススメです。

中に糸が巻かれているため、それを必要な長さにカットし、自分の指に巻き付けて使用するため少々手間がかかってしまうのが気になるポイントです。

 

また、種類によっては唾液や水分で膨らむ「エクスパンド」というタイプがあります。

こちらは汚れを取るには効率的ですが、膨らんだ糸が太くなり、歯間が狭いところには入りずらいことがあります。

無理に入れようとすると歯茎を傷つけてしまうため、初めは「エクスパンド」以外のタイプから使用し、慣れてから変えることをお勧めします。

 

いかがでしょうか、一度もデンタルフロスを使ったことがない方はまずはホルダータイプのデンタルフロスから使用することをおすすめします。

使用する際は鏡などで確認しながらすると使いやすいですよ!

 

当サロンでは現在キャンペーン中!2名で来店でホワイトニング費用が半額に!歯を白くしたい方、虫歯予防にも効果的です🦷✨

おすすめの記事