口臭が気になるときに、ミントなど清涼感のあるガムを嚙む人は少なくないでしょう。

しかし、ガムは実際にどのくらい口臭を防ぐことができるのでしょうか?

 

ガムにはミントなどの香料が入っており、それが口臭を覆うことで、臭いを隠すことができます。

しかし、それでは隠すだけで臭いの元が消えたわけではないので、効果は長くて1時間程度といわれています。

 

また、ガムを噛むことで唾液が分泌されます。唾液には口臭の原因となる菌の増殖を防ぐ効果があるため、ガムを噛むことで口臭が予防できるとされています。唾液の減少が原因の場合は、ガムは効果があるということですね。

 

ですが香料も唾液もガムを噛んでから時間が経つと効果が薄れて行ってしまいます。一時的なものではなく、長期的な対策としてはやはり普段のお口のケアが大切です🦷✨

 

ホワイトニングは歯の表面をコーティングすることにより、口臭予防もできますよ!!

ガムよりも効果が続くので、ぜひお試しください(^^♪

おすすめの記事