歯の健康と長距離走

先日、「東京国際大学が出雲駅伝初出場で優勝」、ということが話題になりましたね!今回はスポーツの秋ということで、長距離走と歯の健康について語りたいと思います。

 

歯の噛み合わせは瞬発力を発揮するためや体の軸のブレを少なくするために大事な要素であることは以前からお伝えしていますが、長距離走でも有利になるのかは気になるところ。調べてみると、東京五輪で日本代表として出場した大迫選手は、2016年2月に歯の矯正をはじめ、2018年10月に日本新記録を樹立したとのことです。


それを見ると、やはり長距離走でも歯並びが良い方が良い結果が出るようですね。趣味でマラソンをやっている方も、ぜひ歯の健康は大事にしましょう♪

おすすめの記事