「8020運動」ってご存じですか?

今回は8020運動についてお話しします。

「8020(ハチ・マル・二イ・マル)運動」は、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です。

「20本」という根拠は、「自分の歯で食べられる」ために必要な歯の数を意味していると言います。調査によれば、だいたい20本以上の歯が残っていれば、硬い食品でもほぼ満足に噛めることが科学的に明らかになっているそうです。(厚生労働省より)

歯が無くなってから入れ歯をする方もいますが、やはり食べ物の味は自分の歯で食べるよりも美味しく感じないとよく言われています。
それは加齢による味覚の衰えのせいでもあると言われていますが、食べ物の熱を感じなかったり、噛んだ時の食感、心理的な影響なども影響するそうです。

また、保険適用外の入れ歯になると安いもので10万円~、高い物になると50万円近くの高額なものになります。

ホワイトニングは歯の健康を保つために役立ちますので、ぜひ将来のためにもご活用ください!

おすすめの記事