妊娠中は虫歯になりやすい!

 

 

妊娠中の女性は虫歯になりやすいと言われています。

その原因は

・つわりによって歯磨きが難しくなり磨き残しが出る。

・食事や間食が増える。

・ホルモンバランス等で口の中の環境が変わる。

ということが影響しているとされています。

また、妊娠中の歯周病は赤ちゃんにも良くない影響があるとされていますし、生まれた赤ちゃんが母親から虫歯菌をもらってしまうことも多くあります。

虫歯菌は同じ食器を使ったり赤ちゃんにキスしたりすることでうつるとされています。虫歯の多い母子は早いうちから虫歯になる可能性が高いとされているため、普段から口の中を清潔に保つように注意しておく必要があります。

妊娠、出産直後に虫歯治療は難しい可能性もあるため、事前に治療をしておきましょう(^▽^)/

既に虫歯があるとき、痛くて治療したいときも早いうちに歯医者さんへ相談することをお勧めします。

 

ホワイトニングについても、お子さんへの影響はないとされていますが心配な方はかかりつけ医に相談したり、妊娠の前にホワイトニングしておくのが理想ですね☺

 

当サロンでは2人で来店で初回割引中です🦷✨ご結婚を控えたカップル、ご夫婦にも大好評!きれいな歯でウエディングフォトに思い出を残せます♪

 

おすすめの記事