デンタルフロスは使った方が良いの?

 

歯磨きの際にブラッシングだけではなく、デンタルフロスも使っていますか?

 

歯ブラシだけでのプラーク(歯の汚れ)の除去率はおよそ6割と言われています。

つまり、丁寧に歯ブラシでブラッシングしていても、4割の汚れはまだ残っているんです!

 

このときにデンタルフロスを使用すると、除去率は8割にまで高くなるということです✨

デンタルフロスなら、歯ブラシでは届かない歯と歯の間の汚れを除去することができます。

実は虫歯の多くは歯と歯の間から発生しているため、デンタルフロスで綺麗にしておくが大切です。

 

では、デンタルフロスは1日でどのくらい使えばよいのでしょうか?

効果を発揮するには、1日1回の使用がおすすめされています。

たまにしかデンタルフロスを使わない…という方もいるかもしれませんが、実は週1回など毎日使わない場合、もともとデンタルフロスを使用していない人と比べた予防効果はほとんど同じになってしまうのです…

夜の歯磨きのタイミングなど、1日1回はデンタルフロスを使用するように心がけましょう!

 

ちなみに、デンタルフロスだけでなく歯間ブラシを併用すると、プラークの除去率は9割にまで高まるそうです。

合わせて使用していくといいですね!

歯間ブラシはサイズが大きすぎると、歯茎を傷つける原因にもなってしまうので、自分の歯の隙間に合わせたサイズを選びましょう(^▽^)/

 

さて、より虫歯を予防したい方はホワイトニングもおすすめです!ホワイトニングは歯の表面をコーティングするため、歯が白くなるだけではなく虫歯予防にも効果があります!

今なら当サロンは2人で来店で半額サービス中🦷✨

 

おすすめの記事