食欲の秋、襲来…!もともとこの時期は「生き物が冬を越すためにカロリーを取って来た」という記憶が遺伝子に刻まれた季節なのです。欲望には抗えませんね!
体重もそうですが、歯の健康にも気を付けなければなりません。

「口の中が酸性だと歯周病になりやすい」というのは何度かコラムで書いてきましたが、調べたところによると「アルカリ性のものを食べて口の中を酸性に中和させると歯周病を防ぎやすい」とのことでした。
ただ、色々なサイトを調べると「アルカリ性の食品」に分類されるものは体内に吸収される際にアルカリ性になるだけで、口の中では酸性に作用するものもあるので注意が必要です。例えば梅干しやレモンなどの柑橘系は分類上はアルカリ性食品となっていますが、口の中を酸性にします。

口の中を中性に近づける主な食べ物は「チーズ、魚、肉、パン、米」、飲み物は「水、豆乳、牛乳、緑茶」が挙げられています。この飲み物の中でスイーツに合わせるとしたら、カロリー的に水か緑茶が妥当でしょうか?ただやっぱりコーヒーや紅茶も捨てがたいので、そこはホワイトニングでしっかり歯周病予防と歯の色のケアをしましょう!

おすすめの記事