スポーツと歯の話② 瞬発力

歯の噛み合わせと瞬発力について

東京オリンピックが近いので、スポーツと歯の関係のコラム、今日は2弾目です。

強く力を入れるときに「歯を食いしばる」、というのは昔からよく言われることですが、やはり瞬発力が大事な競技のアスリートは歯の嚙み合わせが大事になってくるそうです。

ある学会の調査では、「(だいぶ簡潔に書きますが)アームレスリングでは噛み合わせが良いほうが強い」と報告されています。
また、ウエイトリフティングの選手でも歯を矯正することにより記録が伸びたという例もあります。

ちなみに、他の記事でも書きましたがスポーツをしていない方でも嚙み合わせが悪いと肩凝りや集中力不足の原因になるため、歯の健康は常に心がけましょう。

おすすめの記事